オンラインカジノが持つ公的な信頼性と安全性

投稿者: | 2020年3月19日

オンラインカジノが持つ公的な信頼性と安全性

これからオンラインカジノを始めてみようと思っている人が疑問に思う色々な点について、詳しく解説していきます。
まずこれらを知っておくと、よりオンラインカジノが楽しめるでしょう。

オンラインカジノはいつから始まったのか

オンラインカジノの歴史は、インターネットが各家庭にも普及し始めた1994年にカリブ海に浮かぶ英国領アンティグア・バーブーダで、世界で始めて誕生したと言われています。
同年に英国内のマン島や、マルタ共和国のマルタ島でも営業が始まり、その後に各地に広まりを見せて今日に至っています。

現在では世界中で数千サイトが存在していると言われており、日本からでも多数のサイトが楽しめるようになっています。

オンラインカジノの魅力とは?

オンラインカジノの魅力とは?

オンラインカジノの最大の魅力は、ゲームのようにどこからでも実際にお金を賭けたカジノゲームが楽しめるところです。
元はパソコンでプレイするものでしたが、今ではスマホから遊べるサイトが増えており、有名なオンラインカジノはほとんどがスマホでのプレイに対応しています。
よって、自宅や移動中にまるでスマホゲームを遊ぶようにプレイすることができます。
電車の隣の席で一見ゲームを遊んでいるように見える人も、実はオンラインカジノをプレイしているのかも知れません。

日本では法で認められている競馬や競輪、競艇、オートレース、または宝くじ以外のギャンブル行為は禁止されています。
これら以外のギャンブルを楽しむ手段としても、オンラインカジノは最適なコンテンツだと表現していいでしょう。

オンラインカジノに法的な問題はないの?

オンラインカジノを始めようと思った人が、最初に疑問に思う点はこれかも知れません。
先に書いたように、日本で公営以外のギャンブル行為は禁止されている為、ネットを使ったオンラインカジノも違法ではないかと言われることがあります。

しかしながら、ネット上での法律の管轄は原則的にそのサイトが存在する(実際の稼動サーバーが設置されている)国や地域のものが適用されます。
つまり、海外のオンラインカジノに日本国内からアクセスしてプレイしたとしても、日本国内の法律は適用されないということです。
オンラインカジノはその国や地域できちんとライセンスを取得して営業している為、存在自体にも違法性の問題はありません。

国内のオンラインカジノというものは存在しない為、実質的にどのオンラインサイトを楽しんでもこの問題はないと考えて構いません。

オンラインカジノでは詐欺やインチキがある?

これについても、負けた続くとつい疑問に感じてしまうことがあるでしょう。
ですが、そのようなことはないと考えて構いません。
時には負け続けてしまう場合もあるものですが、それはきちんとした勝負の結果として考えるべきであり、詐欺やインチキを疑ってしまうのは早計です。

と言うのも、オンラインカジノは単なるゲームサイトではなく、れっきとしたカジノ営業のライセンスを取得しています。
そんなことをしていれば、ライセンスを取り消されてしまうのは言うまでもありません。

オンラインカジノでは詐欺やインチキがある?

また、今では数千サイトも存在するオンラインカジノでは、各サイトの実際のプレイヤーによる評価も盛んに挙げられています。
何人もがインチキだと感じるようなサイトがあれば、誰も訪れなくなってしまうでしょう。
ゲームと同じように画面の中でプレイするだけに、不運が続くと何かあるのではと考えてしまいがちですが、その心配をする必要はありません。

ペイアウト率って何?

オンラインサイトの比較サイトでよく見賭けるのは、この「ペイアウト率」という言葉です。
これは、賭けられた金額に対してどれくらいの払い戻しを行っているかという数字で、100%だと賭けられたお金がそのまま(相手は異ったとしても)払い出されていることになります。

オンラインカジノの経営にも当然諸経費が掛かっており、経営側も利益を出さないことには始まらないので、サイト全体で100%以上のサイトというものは存在しませんが、単体のゲームで100%を超えていたり、全体で100%に近いサイトも特に珍しくありません。

公式にこの数字を発表しているサイトも少なくなく、このペイアウト率に関しても詐称はまずないと考えていいでしょう。
きちんとその国や地域に法に則って営業しているからには、そのようなことはできないからです。

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

オンラインカジノでは、様々なゲームを楽しむことができます。
中にはディーラーや他のプレイヤーとリアルタイムで楽しめるゲームもあるので、画面の中とは言え、実際のカジノに遊びに来ているような感覚で遊べるのも特徴となっています。

そして、何と言ってもペイアウト率がかなり高いのが一番の特徴であり、最大のメリットだと言えるでしょう。
日本の競馬や競輪などの公営ギャンブルは、これが75%と決まっています。
それと比較して、オンラインカジノでは95%以上は当たり前の世界で、全体で97%などというサイトもあるほどです。

オンライン経営というスタイルから、実際に行われるギャンブル(競馬や競輪、更には実際のカジノも含めて)と比較して諸経費を節約できる為、この数字が実現できています。
これほど期待値が高いギャンブルも他にないと言っていいかも知れません。

まとめ

オンラインカジノの歴史は、2019年でちょうど25年になります。
この四半世紀に渡って数が増えただけでなく、各ゲームの充実や遊びやすさなども常に改良が進められています。

違法性やインチキについても気にすることはなく、これだけ期待値が高いギャンブルを手軽に楽しめることから、日本でのプレイヤーも年々増加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です