エコペイズにおける2つのおすすめ入金方法を徹底解説

投稿者: | 2021年1月22日

オンラインカジノで遊ぶために入金手段の確保は必要です
今やオンラインカジノにおいて殆どの店舗で導入されており、オンラインカジノユーザーであれば誰もが一度は目にしたことのあるエコペイズですが、いざ利用しようとしても入金方法が多数あり、どの方法で入金したらいいか分からないという場合も少なくありません。

そこで今回はエコペイズにおける入金方法の中からおすすめの2つを紹介します。

収納代行による入金方法

収納代行による入金方法
エコペイズの入金方法として一つ目におすすめの入金方法は収納代行による入金方法で、現在エコペイズではWire PayとPanda Payという2種類の収納代行を利用できます。

収納代行というのはエコペイズが指定する銀行口座に振り込む事によって、銀行を介してエコペイズに入金するシステムとなっており、メリットとデメリットは以下になります。

・メリット…銀行振込なので難しい手順もなく簡単。クレジットカードが無い人におすすめ
・デメリット…手数料が割高。場合によっては反映に時間がかかる

収納代行はエコペイズの持つ入金方法の中でも手軽という意味合いでならトップクラスにおすすめの方法で、昨今のネットにおけるトラブルを見てクレジットカードを利用したくないという人にとっても安心と言えます。

しかしその反面、手数料はエコペイズの5%の他に為替手数料が掛かってしまう為、注意が必要です。

Wire PayとPanda Payに違いはあるか?
エコペイズにはWire PayとPanda Payという2つの収納代行が利用できますが、基本的に大きな違いはありません。

具体的な入金方法についても、いずれもエコペイズのユーザーメニューから「資金を入金」→「ローカル入金方法」→「Wire PayまたはPanda Payを選択」のちに入金金額を入力して、表示された口座へ入金すれば良いだけとなっています。

ただし、入金先の銀行が異なるため、手持ちの口座が三井住友銀行であればWire Pay、同じくみずほ銀行であればPanda Payと分けると振込時の手数料を抑えることが出来ます。

プリペイドによる入金方法

プリペイドによる入金方法
エコペイズの入金方法として収納代行の他におすすめの方法が、ecoVoucherを利用したプリペイド入金です。

2018年10月よりエコペイズに導入された比較的新しい決済方法で、メリットとデメリットは下記になります。

・メリット…購入にクレジットカード決済が利用できる。入金の即時反映
・デメリット…エコペイズとは別に購入するための登録が必要

現在エコペイズにおいてはクレジットカードを利用しての直接的な入金ができないため、クレジットカードを利用したいユーザーであればecoVoucherを利用したプリペイド入金が最もおすすめと言えます。

即時反映も魅力の一つで、購入時に別途登録が必要というデメリットはあるものの、スピーディさという点においてはトップクラスとなっています。

ecoVoucherの販売を行なっているリセラーから購入
ecoVoucherを利用するには、取り扱っている公式リセラーから購入する必要があります。
リセラーは複数存在していますが、前述のデメリットに挙げたエコペイズとは別の登録とは、このリセラーに登録する事を意味しています。

具体的な登録方法は各リセラーによって異なりますが、基本的にはフォームに沿って入力すれば問題なく登録する事が可能で、登録の際には電話番号による本人確認がある場合もあるので注意が必要となっています。

なお、購入後は入手したPINコードをエコペイズに入力すれば、購入した金額に応じてエコペイズ側へ即時反映されます。

その他の入金方法について

その他の入金方法について
エコペイズではこれまで紹介した入金方法の他にも、仮想通貨による入金方法やポケットチェンジを利用した入金方法が存在します。

中でもAlternative Paymentsを利用した仮想通貨による入金方法は入金手数料が無料であり、反映時間も1時間以内という前述2つの入金方法と比較しても遜色ないメリットがあります。

とはいえ、仮想通貨を利用した入金方法はその手順や扱いが難しいため、メリットが大きくても慣れないうちは避けておいた方が無難です。

もちろん現状で仮想通貨口座を持っている人などであれば問題なく利用できるため、手数料無料や反映速度などのメリットも高いのでおすすめとなっています。

外貨残金を多く持つ人はポケットチェンジ利用も
日本国内だけにいるとあまり馴染みは無いかもしれませんが、諸外国で余った外貨を自国の電子マネーなどにチャージすることが出来るシステムがポケットチェンジです。

エコペイズにおいては手数料無料と即時反映で入金することが出来る方法ですが、為替レートの関係で大きく目減りしてしまう事もあるため、基本的には外貨残金を多く持っている人以外はおすすめできない方法となっています。

とはいえ、海外渡航が多い人や銀行口座を介さないため入金を表に出したくないという人であれば、利用するのも良いかもしれません。

一長一短の入金方法も自分のスタイルを見極めて利用

エコペイズの入金方法は、大きく分けるとクレジットカードを利用したいかそうでないかになり、利用したい人なら収納代行、利用したい人であればプリペイド決済がおすすめです。

いずれも一長一短ではあるのですが、自分のライフスタイルを見極めて利用する事こそ最も賢い選択方法と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です