パーレイ法の極意

パーレイ法は、勝ち続けている時にどんどん勝負をする手法を採用していることから、非常に高い金額を狙っていくような方法として使われます。しかし間違った方法を使っていると、どうしても勝てなくなり、オンラインカジノでは損失を計上します。マーチンゲール法やモンテカルロ法とはどのような面で違うのか知っておくことも大切です。

パーレイ法

違いは損失を計上するかにある

マーチンゲール法とモンテカルロ法は、損失を出さないようにして利益を追求する方法です。プラスとなる金額はそこまで多くないですが、その分だけ増やすことができるチャンスを持っているために、成功すればかなりの収入を得られるようにしています。しかしパーレイ法は、成功している時に倍々ゲームをすることとなりますので、相当大きな収入を狙っていく方法で、損失を計上する可能性があります。

損失計上
倍にすると、プラスとなっている金額を積み立てて、結果的に次のゲームをすることになります。2倍となっているゲームをプレイする時には、基本的に1ドルを2倍にして2ドル、2ドルを更に2倍にして4ドルという形を採用しますが、どこかで当たらなくなります。当たらなくなると、初回に使っている1ドルがマイナスとして計上されることになり、損失は出ることになります。

勝ち続けることで意味のある方法

マーチンゲール法は、1度勝ってしまえば得をする方法となりますが、パーレイ法は勝ち続けないと損を出す方法となってしまうので、かなり損失が計上される可能性もあります。また勝ち続けていかないと、多くの利益につながっていかない面もあります。その分モンテカルロ法などよりも、多く稼げる可能性を持っていることから、収入を多く増やしたいと思っている方は使います。
勝ち続けていくと、投資する金額は16倍になっていたりすることもあります。最初の16倍は、かなり多いと考えられますが、全て勝ったことで得ている金額を使っているので、そこまで多いわけでもありません。勝っている時には、どんどんお金を使っていく方法を採用することで、より収入を増やしていくことを狙えます。

パーレイ法の上手い人
とにかく当たりやすい方法を使っていくこと、ゲームを選ぶことが大事になってきます。適当にやっていると、本当に勝てない状況を生んでしまうこともありますから、まずはパーレイ法に合わせやすいゲームを使ってください。オンラインカジノには、使いやすいゲームと使いづらいゲームが分かれているので、調べる必要があります。